便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘になる理由

便秘の原因

便秘は急激に生じる症状ではありません。日々の悪しき積み重ねによって引き起こされる症状なのです。原因は様々なことが考えられますが、主なものとしては便意を我慢する、偏った食生活、不規則な生活、ダイエットなどが挙げられます。どれも腸の働きを衰えさせ、機能障害を起こす原因となります。最悪の場合、便意を全く感じなくなることもあるのです。また、ストレスも便秘の要因になるため、出来るだけストレスフリーな生活を心がけましょう。

便意を我慢しちゃう
便意を我慢し続けると便意の元である直腸反射が弱まり、最終的には便意を感じなくなることもあるのです。
食生活
偏食や小食、水分不足は便秘を招く大きな原因です。バランスの取れた食事を心がけ便秘を未然に防ぐようにしましょう。
不規則な生活
寝不足や不規則な生活は自律神経のバランスを乱すため便秘に繋がります。スムーズな排便には規則正しい生活が必要なのです。
冷え性
体の冷えは血流を低下させるため腸の運動も減少する傾向にあります。これが便秘につながることもあるのです。
ストレス
ストレスは腸の動きを抑制する交感神経を優位にさせるため、便秘を悪化させる大きな要因になります。
ダイエット
ダイエットによる偏食、摂取量の減少、水分不足、ストレスが便秘の原因になるケースは多く見られます。

病気や加齢も便秘の原因

病気や加齢が便秘の原因というケースもあります。ポリープ、大腸がん、潰瘍性大腸炎など腸に関する病気には便秘症状がつきものです。また、加齢による筋力低下は腸の運動を鈍らせるためこれも便秘を起こします。妊婦も注意が必要でしょう。お腹が大きくなると便意による張りの区別が難しくなるためです。下剤の常用にも注意しましょう。その場は楽になりますが、大量の服用や長期間の使用は腸を衰えさせる原因となります。

加齢によるもの
加齢も便秘を起す原因です。高齢になるほど筋力が衰えるため腸の運動も弱くなるのです。
病気や手術の後遺症
腸が他の臓器と癒着する腸管癒着症や、ポリープ、大腸がん、潰瘍性大腸炎、虚血性大腸炎なども便秘を引き起こす原因です。
下剤の利用
下剤の過度な常習は腸の働きを衰えさせるため便秘を起こしやすくなります。使用の際には用法・用量に注意しましょう。
妊婦の便秘について
妊婦は便秘による張りが判断しづらく、また黄体ホルモンの影響を受けるため便秘を重症化させてしまう場合があります。

Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。