便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘になる理由妊婦の便秘について

妊婦の便秘について

妊婦は便秘になり易い

妊婦が抱える悩みの一つに、必ずといっていいほど便秘が含まれます。
これまで便秘でなかった方も、妊娠を機に便秘症になるケースが多く、本当に多くの方が悩まれている症状といえます。
原因は、ホルモンバランスが関係していると考えられていますが、妊娠初期はさまざまな体の変化が生じるため、その点から考えても便秘になることに不思議ではありません。

また、注意してほしいのは、おなかが大きくなることの苦しさと、便秘によるお腹の張りの区別です。これに気づかず便秘を重症化させてしまう場合もあります。

便秘になる原因について

女性に多い便秘ですが、その要因を生まれながらにを持っているのが原因といえます。
それは、女性ホルモンに含まれる「黄体ホルモン」です。黄体ホルモンは、大腸の内容物の水分を吸収する作用を持っているため、黄体ホルモンの分泌がさかんになると、便の水分が少なくなり硬い便になってしまうのです。これは体の特性によるもですので、ある意味仕方がないのです。

また、妊娠によるホルモンバランスの乱れは、自律神経にも影響を与えます。
腸は自律神経との関係が深い臓器ですので、自律神経のバランスが乱れることで腸のはたらきも抑制され便秘を起こし易くなるのです。

運動と食事療法で便秘を改善する

どうしてもおなかが苦しい、耐えられないという場合は妊娠中であっても、下剤が用いられますが、飲まずにすめばそれにこしたことはありません。
出来ることなら食習慣の改善と運動で便秘を解消しましょう。

食事は、食物繊維を豊富に含む食品を多く摂取しましょう。乳酸菌を含むヨーグルトやバナナも便秘に効果があります。また、適度な運動は出産にいい影響を与えるだけでなく、腸の運動が活発化する、自律神経の調整になる、排便に必要な筋力強化になるなど便秘にも非常に効果的です。
それ以外にもリラックス効果が期待できるため、運度療法は是非とも取り入れてください。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。