便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘解消法ファスティングのポイント

ファスティングのポイント

断食療法について

近年、ダイエットによって注目されている「ファスティング」ですが、これは英語のfast(断食)から語源となっています。古来より日本では禅の修行でおこなわれきましたが、最近では健康維持のためやストレス解消、ダイエットを目的におこなわれています。
数日間のファスティングでもでも精神力の向上や、老廃物の排除による血行促進などの高い効果を上げられるといわれています。

便秘の治療でおこなわれるファスティングは、腸のリセットによる、腸のはたらきを促進することで排便力を高めることが目的となります。方法としては、野菜、果物などをミキサーでジュース状にしたものを主な食事として摂取します。

腸を休ませることが大事

便秘治療でファスティングがおこなわれる理由は腸の働きを促進することですが、それ以外にも便秘によって弱った腸を休ませることや、消化・吸収に負担のかからない量と食物で内容物を増やす目的も含まれています。これにより、腸の粘膜細胞が蘇えり、腸のはたらきも促進される相乗効果を生みます。

ファスティングのおこない方

便秘治療のファスティングは、野菜や果物にプラスしてオリゴ糖、食物繊維を加えジュース状にしたものを摂取します。水などの水分摂取はおこなっても大丈夫ですが、口にしていい固形物はこのジュースだけとなります。

どうしても空腹感に耐えられない場合は、ゼリーやこんにゃくなど水溶性食物繊維を食べるようにします。水溶性食物繊維は体内の水分を吸収し膨れるため、通常の食品より満腹感を得られる特性があります。

ジュースの作り方は、ヨーグルト、バナナ、ハチミツ、豆乳を混ぜて作る方法や、セロリ、にんじん、りんご、オリーブオイルなどで作るジュースもあり人によってさまざまですが、手作りが難しい場合、市販の野菜ジュースでも同じ効果が得られます。その際は食物繊維、オリゴ糖が含まれているものを選ぶとより効果が得られます

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。