便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘解消法運動をする

運動をする

排便力を高める運動療法

排便力を高めるには日々の食事の仕方と内容を改善することですが、簡単な運動も腸の動きを活発化させる効果があります。歩くなど簡単な動作だけで、腸が連動して動き始めることが医学的に証明されています。

また、運動は全身の代謝を高めると同時に、排便に大きな関わりをもつ自律神経のバランスを整える効果も見込めるため、便秘改善にとって必要不可欠な要素といえます。

軽い運動でも大丈夫

排便力を高める運動は、スポーツジムなどでおこなうハードなものである必要はありません。ストレッチやウォーキング、筋力トレーニングなど自宅でできる範囲の運動でも高い効果が期待できます。また、腹筋運動は排便時の「いきみ」に必要な腹直筋を高めるだけでなく、腸の蠕動運動を起こしやすくする効果がありますので、是非ともおこなってください。

手軽にできるウォーキング

運動は便秘解消に高い効果を示しますが、その中でもウォーキングは、手軽にできるだけでなく、腸のはたらき、血液の循環を促進し、さらに汗をかくことによって新陳代謝を高める効果も見込めます。
それ以外にも、何も考えずに景色を眺めるなどゆっくりとした時間が過ごせるため、リラックス効果も得られます。これは副交感神経のはたらきを優位にし、腸のはたらきを促進することにもつながります。また、ウォーキングは全身を使う運動ですので、排便に必要な背筋、腹筋を鍛えることにもつながります。

ウォーキングの仕方は、軽く汗をかく程度のスピードで、1日30分を目安におこなうと効果的です。実施する時間に制限はありませんので、出勤時にいつもより一駅多く歩くことや、仕事帰りにウィンドウショッピングを楽しみながら歩くことでもかまいません。注意点としては、水分補給を必ずおこなうことです。水分不足は体にも便秘にもいい影響はありません。

運動を習慣づけることで、便秘解消、排便力の強化、新陳代謝の促進、老廃物の排除、関節痛の予防など、さまざまな体にいい影響を得られますので、この機会に始めてみてください。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。