便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘解消法ミント温湿布

ミント温湿布

便秘を解消する補助療法

日常の中で便秘を解消する方法は、栄養バランスを考えた食事を1日3回しっかり食べ、ウォーキングなどの運動を毎日おこなうことが最良といえます。それでも改善がみられない場合は、補助療法として腸内のガスを抜くマッサージや、体温を上昇させる半身浴などをおこなうと高い効果が得られます。

また、それに加え古くから健胃剤の役割を果たしてきた、ペパーミントを摂ることも腸内のガス抜きになるため、便秘解消に役立ちます。

メントールについて

ペパーミント(ハッカ)は古くから健胃剤として用いられ、葉を食べたり湿布のように葉を体に貼ることで用いられてきました。ペパーミントの有効成分「メントール」には、腸内にたまったガスを排出させる作用、腸管のけいれんを抑える作用、新陳代謝を促進させる発汗作用、血管を拡張するなど、さまざまな効果が得られることが解明されています。現代でも、冷え性の簡易対策に用いられています。

冷えは万病の元と言われるように、血行不順を招くだけでなく、自律神経のバランスも悪化し、腸のはたらきをも低下させるなど体にとって悪いことづくめです。ペパーミントを意識して摂取することで体も温まり、便秘予防にもつながります。ペパーミントを手軽に取れる方法としては、お茶にすることが一般的ですが、湿布にして貼る方法でも高い効果が得られます。

ミント温湿布で腸を刺激する

ミント系の薬理成分は、胃の調子を整えたり、腸内のガスを排出する作用を持っています。現在でも、開腹手術後に腸の調子を整えるため、ハッカ入りのお湯に浸けたタオルを使用する「メンタ湿布」が活用されています。

メンタ湿布は自宅でも手軽に出来ますので、是非活用してください。方法は、沸騰させたお湯にハッカ油を垂らし、よく混ぜます。その液体にタオルを浸け、よく絞った後、ビニール袋で包みます。これを乾いたタオルでくるみ腰に当てます。これだけでも体温の上昇や腸内のガス抜きの作用があり、継続しておこうなうことで、便秘の解消にもつながりますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。