便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘解消法アロマテラピー

アロマテラピー

排便力は必ず戻せる

排便力をつけ便秘を改善する方法として、腸をリセットさせる食事療法、腸のはたらきを活発にする運動療法、腸内のガスを排出するマッサージ療法、自律神経のバランスを整える「自律訓練法」などがありますが、普段の生活の中でも出来る補助療法は他にもあります。

なお、自宅でおこなう補助療法は体をリラックスさせることで、消化器のはたらきを促進させることが基本的な考えになるのですが、その中でもお勧めなのが「アロマテラピー」です。
アロマテラピーは植物の芳香物質を抽出したエッセンシャルオイルを鼻や皮膚から取り入れ、病気を改善させる方法です。エッセンシャルオイルの中には胃腸のはたらきをよくして便秘を解消させるものもあります。

アロマテラピーの方法について

腸の働きを促す香りの代表はペパーミントですが、その他にも「シナモン」「ジンジャー」「タイム」「ラベンダー」「ローズマリー」「バジル」なども同様の効果が得られます。香りは人によって不快に思う種類もありますので、好み香りを探してみてください。

アロマテラピーの方法は複数あります。蒸気と一緒に香り飛ばすアロマポットなどは、部屋全体に香りが漂います。また、湯船に2~3滴のエッセンシャルオイルを入れるアロマバス、希釈オイルと混ぜてマッサージオイルにするのもいいでしょう。

アロマが使えない場合も

アロマテラピーをおこなう際はいくつかの注意点があります。エッセンシャルオイルは体に入るものですので、品質をしっかり確かめることが重要です。また、妊娠中や、持病によっては使ってはいけないオイルもありますので、専門店で相談してから購入するようにしてください。

何よりリラックスすることが大切ですので、便秘治療の一環としてではなく自分の好きな香りを楽しむつもりでおこなってください。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。