ビタミンC

美容だけでなく腸にもいい影響を与える

肌荒れなど美容のカギを握るビタミンCは、蠕動運動を促進するなど腸にとってもいい作用を持っています。また、最近では抗がん物質の成分を促進する「インターフェロン」という成分がビタミンCに含まれることが解明されたため、がんの予防剤としても注目を集めています。

ビタミンCのはたらきについて

一般的にビタミンCと呼ばれていますが、実は科学名を持っていて正式には「アスコルピン酸」といいます。アスコルピン酸は腸内に入ると、オリゴ糖と同じように乳酸菌の栄養素になります。
これによって腸内の善玉菌が増加し、腸内環境の健全化を助ける性質があります。また、腸内で分解される際に発生するガスは、腸の蠕動運動を活発にするだけでなく、便を軟らかくする作用も持っているのです。

ストレスの緩和にも一役買っている

人間はストレスにされされると、それに対抗するために交感神経を優位にさせ、体を活発な方向へ導きます。その際、アドレナリンの分泌、血圧の上昇、血中糖分を増やすことでストレスに耐えうる態勢を作ります。このアドレナリンの生成には、大量のビタミンCが必要になるのです。

便秘に悩む人の多くは、元々大きなストレスを抱えていたようです。これによってビタミンCがつねに消費されているので、健康な人よりも多くのビタミンCが必要になります。
このように、便秘を解消するにはしっかりとビタミンCを摂取することが重要だといえます。

摂取方法と摂取量について

ビタミンCは水に溶けやすく、摂りすぎても体外へ排出されるので、許容量は定められていません。
食事で摂取する場合には、果物や野菜に多く含まれているので、日々の生活の中に是非とりいれてください。

また、食事からの摂取が難しい場合には、飲料水やサプリメントなどで手軽に補給できます。
薬局でビタミンC配合のサプリメントやアスコルビン酸の錠剤、粉末などが市販されていますので、こちらをうまく活用してみてください。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。