便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘に役立つ食材・栄養素ヨーグルトで便秘解消

ヨーグルトで便秘解消

腸内環境を整えるヨーグルト

便秘解消の効果が期待出来る食品と言えば、真っ先に思いつくのがヨーグルトではないでしょうか。
ヨーグルトは、腸内の善玉菌を増やしてくれる乳酸菌が入っています。ビフィズス菌を始めとして、善玉菌が増えれば腸内環境を整えることが出来ます。
そして、腸内環境を悪化させる悪玉菌の増殖を抑える効果もあります。つまり、ヨーグルトを食べれば、腸内環境を正常化するための2つの働きを得ることが出来るのですね。

乳酸菌はそのまま届かない!?

最近は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸に届くまでに胃酸などで死滅してしまうので、便秘解消に効果はないという説もあります。
確かに、普通の乳酸菌は、胃酸や胆汁によってそのほとんどが死滅してしまいます。しかし、死滅した乳酸菌でも、それはビフィズス菌の餌となります。
ですから、ヨーグルトを食べても意味がないということはありません。

また、今は、胃酸などで死滅しない乳酸菌もどんどん発見されています。
こういった乳酸菌が入っている高機能ヨーグルトなら、生きた乳酸菌が腸までしっかり届いて、腸内の乳酸菌を増やしてくれます。
生きた乳酸菌は、悪玉菌が優勢になっている腸内でも活発に働きます。だから、腸内環境が悪化していても、腸内環境を改善して乳酸菌を優勢にして、腸の蠕動運動を活性化します。

いつ食べたらいいのでしょう?

便秘解消効果を高めるヨーグルトの食べ方は、やはり朝食べるのが一番です。
睡眠中に休んでいた胃腸にヨーグルトを与えることで、胃腸の働きを活性化することが出来るので排便の促進されます。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。