便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘に役立つ食材・栄養素オリーブオイルの特徴や摂り方

オリーブオイルの特徴や摂り方

オリーブオイルは自然界の下剤

適量の油は腸のはたらきを活発にする効果があります。有名なのは「オリーブオイル」ですが、オリーブオイルは紀元前から「自然の下剤」として服用されてきました。
現在でもヨーロッパでは子どもの便秘に下剤を使うのではなく、スプーン一杯のオリーブオイルを飲ませています。

腸を滑らかにするオレイン酸

オリーブオイルが便秘に効果的な理由は、オイル内に含まれる「オレイン酸」があげられます。
オレイン酸は脂質の主な成分である脂肪酸の一種で、胃酸の分泌をコントロールすることや、腸を滑らかにする特性を持っています。オリーブオイルは、このオレイン酸が他のオイルと比べて非常に多く含まれているのです。また、油の利点として、摂取してから比較的短時間のうちに腸へ到達することによる即効性があげられます。

効果の程は人によってさまざまですが、オリーブオイルだけを毎日摂取しているうちに、下剤が止められ、排便のコントロールまでもがつくようになったケースもあります。

効果的な摂取方法

オリーブオイルにもたくさんの種類がありますが、その中でも「エキストラ・バージンオ・オリーブオイル」がお勧めです。これは、オリーブの実をそのまま絞ったもので、オリーブジュースともいえるものです。

摂取方法としては、エキストラ・バージンオ・オリーブオイルをそのまま、1日あたり大さじで1~2杯摂ることが基本となりますが、それ以外にもパンにつけたり、ドレッシングとしてサラダに加えるのもいいでしょう。特に食物繊維との組み合わせは理想的ですので、パンやサラダに加えるのは高い効果が期待できます。

がんの予防にもつながる

オリーブオイルは油ですので、肥満の心配をされる方がいます。実際に摂りすぎは肥満の原因になりますので、注意が必要です。しかし、大さじで1~2杯のオリーブオイルで肥満になることも、健康に悪影響を与えることもありません。むしろ適用のオイルは、がんの予防や、善玉コレステロールを減らすなど数々のいい影響を体に与えることが解明されているのです。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。