便秘解消スッキリ生活トップ > 便秘に役立つ食材・栄養素食物繊維の摂りすぎは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食物繊維の摂りすぎは?

便秘解消の観点で摂取することが大切

食物繊維は便秘解消だけでなく、全身の免疫力を高める食品です。そのため普段の生活でも摂取すべき栄養といえますが、摂りすぎることが問題になる場合があります。また、植物由来の食品全てに含まれていることや、サプリメントも豊富にあるため手軽で簡単なイメージがありますが、水に溶ける「水溶性」と、溶けない「不溶性」があるなど摂取の仕方にもコツがあります。

健康な人であれば、何も考えずに摂取しても問題ありませんが、便秘を改善する観点からすると、適量を適切な方法で摂取しなければ便秘解消にはつながるとはいえません。

摂りすぎで下痢を起こすことも

便秘解消を助け、免疫力を高める食物繊維ですが、摂りすぎることで悪影響を及ぼす場合があります。主な症状はおなかの不快感や膨満感、下痢です。このような症状が出た場合は、一旦摂ることを止めて他の補助食品で補うようにしましょう。

また、食物繊維の摂取量を極端に増やした場合にも、腸が慣れていないことで問題が生じることがあります。食生活を変える場合には、腸が慣れていくのに合わせて少しづつ変えていきましょう。
そして、便秘の改善が出始めたらその摂取量がその人にとっての適切量になります。しっかり適切量をメモをし、しばらくその摂取量を続けていきましょう。

適切な量は人それぞれ

食物繊維の適量については人によって違いがありますが、最初は20〜25グラムから始めるのがいいかと思われます。小麦ふすまやサプリメントなどで補う場は別として、食事で摂取する場合には100グラムあたりの含有量が記載された表などもありますのでそちらを参考にしてください。

また、サプリメントで下痢を起こす場合には、小麦ふすま含んだパンやシリアルもありますので、そちらを試すなど臨機応変に対応してください。

スポンサードリンク

食物繊維の摂りすぎは?は以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ


当サイトについて

Copyright(c) 便秘解消スッキリ生活 All rights reserved .