便通について

便通は不定期に訪れる

便通は簡単にいえば便を排出することを意味します。健康な人であれば、最低でも1日1回は便通があると一般的に思われていますが、24時間周期で定期的に便通がある人は以外に少ないというデーがあります。男性では40%、女性では33%しか、定期的な便通が起きていないようです。
更に3%の方は1日2回便通があり、中には1日3回便通があるというデータもあります。

その中でも、女性は便通が起こりくく、週に2~3回しか便通がない方や、週に1回以下のケースも少なくありません。つまり、ほとんどの人の便通は定期的に訪れていないといえます。

正確な定義が少ない

胃液などで消化されなかった食物が腸内を通過する平均時間は、50時間前後といわれていますが、実際には20時間未満であったり、日のよっては100時間以上かかることもあるなど人によって大きなばらつきがあります。

このように、正常な便通と、異常な便通を区別することは難しく、また確かな定義があるわけではありません。しかし、週に1~2回しか便通がない場合、食物が腸内を通過する速度が遅いことになります。便は老廃物や、有害物質を吸着させ移動しているため、移動スピードが遅ければ全身の健康に悪影響を及ぼす可能性があると言わざる終えません。

正常な便通かは便の移動速度で判断する

毎日便通があったとしても、それが健康である証だとは言いがたい点があります。腸内の通過スピードが遅い場合、排出された便が常に4~5日前のものである場合があるためです。

自分の便通が健全であるかを知るためには腸内の移動スピードが鍵を握っているといえます。また、便の腸内を移動するスピードを計るためには、排便の頻度ではなく便の形状を毎回確認することが大切になります。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。