便秘解消スッキリ生活トップ > 排便について知ろう便意の強さを知ろう

便意の強さを知ろう

便秘解消の第一歩

便秘を改善することがもっとも難しいのは、便意が完全になくなっている、もしくは感じない「ノンレスポンスタイプ」です。本気で便秘を解消したいのであれば、自分の便意がどの程度残っているのかを調べてみる必要があります。

感覚的なため判断しづらい

一般的に、便意がなくなることの危険性が広く知られていないことや、便意が感覚的なもののため、自分がどの程度の状況かを把握することは難しいといえます。また、便秘かそうでないかによっても症状が異なるため、比較することも難しいのです。

そこで便秘の重症度を判断するために、チェック項目を埋めていき、自分の現状を確認できる方法もあります。この方法では、便意の強さだけでなく、自身での便秘が可能かどうかのチェックも出来ますので、ぜひ購入して活用してみてください。

自分の便意の強さを知る

チェック表では、今現在便意を感じるかどうかからスタートします。ここでが大きな分岐点となります。次のチェックではあてはまるものがいくつあるかを確認します。

主な項目は、「1日3食しっかり食べている」「おなかがゴロゴロすることがない」「水分補給をしっかりしている」「下腹部が張りやすい」「下剤を使用しないと排便できない」「一年以上」「毎日下剤で排便している」「グリセリン浣腸を使ったことがある」「便が出ないと腹部が張り、胸焼けがする」などがあります。この質問に多く当てはまるほど、便意が弱いと判定されます。

判定結果では、便意が強いから、重症の便意無しまで分かれていています。また、便意が強いほど、便秘の解消方法も自宅で手軽におこなえるものになります。便秘は解消のために、食事や運動など生活習慣を改善することは効果的ですが、まずは自分の便意がどの程度の強さなのかを知ることも重要な要素といえます。

スポンサードリンク


Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。