便秘解消スッキリ生活トップ > 過敏性腸症候群

下痢を繰り返す過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は腸機能が正常であるにもかかわらず、下痢や便秘を繰り返す疾患です。確かな原因は解明されていませんが、ストレスが深く関係していると言われています。特徴は症状がその時々で異なる事です。下痢、便秘、腹痛、満腹感、便意切迫、残便感など様々な症状が急に現れるのです。原因不明の疾患ですが、生活習慣の改善と不安やストレスを緩和する薬物療法で症状の改善がはかれます。

過敏性腸症候群とは?
腸の病気が認められないにも関わらず下痢や便秘を繰り返す症状です。ストレスが原因になっているケースが多いようです。
症状について
主な症状は下痢、腹痛、満腹感、残便感などです。症状がその時々によって違うのがこの病気の特徴です。
対策や予防
病気を理解するのは勿論、症状が落ち着くまでは消化器を刺激するものを避けた方がいいでしょう。
治療について
治療では生活習慣の改善と不安やストレスを緩和する薬物療法で対処するのが一般的です。

Copyright (C) 便秘解消スッキリ生活 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。